Top >  無痛分娩の基礎知識 >  無痛分娩に向いていない人とは?

無痛分娩に向いていない人とは?

無痛分娩に向いていない人というか

無痛分娩を希望しても出来ない場合があります


それは、


・前回のお産が、帝王切開だった人

・出産が近づいても、逆子のままの人

・局所麻酔にアレルギーを持っている人


・感染症などで発熱、脱水傾向にあるとき

・巨大児や狭い骨盤など、明らかに難産の予想される方

・腰椎の異常や、腰部の皮膚感染がある方


・過度の肥満や浮腫(むくみ)がある方

・36週以前の早産や42週以降の予定超過

・破水などをきっかけに急速にお産が進んでしまったとき


以上が当てはまる方は無痛分娩は出来ません

医師とよく相談しましょう


無痛分娩

当サイトでは、無痛分娩を実施されている産婦人科医院の情報を募集しております
ぜひ情報をお寄せください
→ 情報お寄せフォーム

病院から直接の掲載依頼も受け付けております。どうぞよろしくお願い致します
→ 【病院関係者専用】情報お寄せフォーム


無痛分娩


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【無痛分娩検討中の妊婦さんが見ている人気ページです】


無痛分娩も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトが

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!





         

無痛分娩の基礎知識

無痛分娩の基礎的な知識を付けるため作成しました
いろいろ再確認しておきましょう

関連エントリー

無痛分娩とは?
無痛分娩の費用(料金)は?
無痛分娩の良いところとは?
無痛分娩に向いていない人とは?









Yahoo!ブックマークに登録