Top >  無痛分娩のリスクとデメリット >  無痛分娩の副作用とは

無痛分娩の副作用とは

無痛分娩の副作用は主に

硬膜外麻酔法(こうまくがいますいほう)に伴うもの

が多いようです


・血圧が下降する

・麻酔薬による吐き気の症状

・カテーテル刺入部の出血や腫れ

・麻酔薬アレルギー


です


また、無痛分娩の副作用というわけではありませんが

後陣痛を強く感じる人も多いようです


これも、医師から説明があります

よく理解しておきましょう

無痛分娩

当サイトでは、無痛分娩を実施されている産婦人科医院の情報を募集しております
ぜひ情報をお寄せください
→ 情報お寄せフォーム

病院から直接の掲載依頼も受け付けております。どうぞよろしくお願い致します
→ 【病院関係者専用】情報お寄せフォーム


無痛分娩


ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【無痛分娩検討中の妊婦さんが見ている人気ページです】


無痛分娩も含めた妊娠中のお悩みを解決してくれるサイトが

生まれてくる赤ちゃんのために食生活の改善を!





         

無痛分娩のリスクとデメリット

無痛分娩にはどんなリスクやデメリットがあるのでしょうか?
インフォームドコンセントを受けられると思いますが
ここでも掲載してみました

関連エントリー

無痛分娩のリスク・デメリットとは?
無痛分娩の後遺症
無痛分娩の副作用とは









Yahoo!ブックマークに登録